阪神タイガース情報局【最新2020年度版】

阪神タイガースの選手や試合、観戦情報などタイガースを中心にプロ野球を楽しむための情報を発信するサイトです。

甲子園球場に持っていきたい折りたたみクッションBEST3

甲子園球場阪神タイガースの試合を観戦する時に、必ず持っていきたいのが折りたたみクッションです。

これ忘れるとお尻が痛くてつらいんですよね…。特に私は痔を繰り返しているので、あまり硬いところに長時間座ると痔が再発してしまいます。

甲子園球場の椅子はプラスチック製で、もちろんクッション性はゼロです。外野席は特に狭いし身動きが取れないので、お尻だけじゃなくて腰も痛くなってきます。

本当なら分厚い座布団を敷いて座りたいところですが、座布団だと電車移動で周囲に迷惑がかかるし持ち運びが大変!

それに大きいから両隣に座る人に大迷惑です。そこで、持ち運びが便利でコンパクトに敷けるのが、折りたたみクッションです!

 

甲子園球場といえば折りたたみクッション

甲子園球場は古く伝統ある球場で、たくさんの観客が収容できるように、座席は簡略化されて作られています。

特に外野席は平でお尻の形にフィットしておらず、本当に長時間座っているとお尻が痛くなってしまいます。

そこで、甲子園球場では折りたたみクッションが販売されているんですよね。

阪神タイガースや甲子園球場の公式オンラインショップで購入できますので、甲子園球場で初めて応援する!って方は事前購入をおすすめします。

 

阪神タイガース折りたたみクッション

一番コンパクトで持ち運びしやすい折りたたみクッションですが、持ち運びしやすい代償としてクッション性が少ないです…。

中身は発泡ポリエチレンで、ウレタン製よりもちょっとクッション性に欠けるかなぁと思います。

長時間座っているとペッタンコになるので、この折りたたみクッションの上にタオルを重ねて座るなどの工夫が必要ですね。

それでもあるのと無いのとでは大違いなので、持っていくほうがいいですよ。

 

 

シークレット応援クッション

これも折りたたみクッションですが、選手の写真が印刷されているという完全にファンアイテムですね。

どの選手が当たるかわからないというお楽しみ要素もあるので、阪神ファンの人と交換して全種類集めるのもいいかもです。

選手をお尻で踏むというのもどうかと思いますが、若い美人の女性なら選手も喜んでいるかも!?

今現在は、近本、梅野、糸井の3種類になっています。

クッション性は、発泡ポリエチレンではなくウレタンですが、やはり長時間使用するとペッタンコになるので、タオルなどでクッション性を上げたほうがいいかも。

 

シートポケット付折りたたみクッション

これは足元の部分にポケットがついていて、メガホンを入れたり小物を入れることができます。使い方によってはかなり役に立つかもしれませんので、ご自身の応援スタイル似合わせて選ぶといいかもです。

ただしこれも、先ほど紹介したクッションとさほどクッション性はかわりません。

無いよりはましなので、タオルなどでクッション性をグレードアップする工夫が必要ですね。

 

阪神タイガースグッズではなく、実用性重視でアウトドアグッズを探せばもっとクッション性のよい折りたたみクッションを探しましたが、やはり同じようなものしかありませんでした。

分厚いクッション性が高いものはあるんですが、その場合、折りたたんだ時にかさばるので、結局はどちらを優先するかになります。

それなら、ちょっと分厚目のタオルを首にかけて行けば、折りたたみクッションの上にタオルを折りたたんで分厚くして乗せ、クッション性を高めるのがいいです。

これだとかさばりませんからね。

実際、甲子園球場に行けば熟練のファンの方々がいろんな工夫をされていますので、それを参考にすればいいと思いますよ。

まずは折りたたみクッション+タオルで様子を見てはいかがでしょうか?