阪神タイガース情報局【最新2020年度版】

阪神タイガースの選手や試合、観戦情報などタイガースを中心にプロ野球を楽しむための情報を発信するサイトです。

阪神タイガースの歴代開幕投手まとめ@最多登板した投手は意外なこの人!

阪神タイガースの開幕投手を務めた歴代当主をプロ野球、阪神タイガースが誕生した年から一覧にまとめました。

 

1930年代の阪神開幕投手

1936年春夏 藤村富美男
1936年秋 若林忠志
1937年春 景浦將
1937年秋 若林忠志
1938年春 御園生崇男
1938年秋 青木正一
1939年 若林忠志

1940年代の阪神開幕投手

1940年 木下勇
1941年 若林忠志
1942年 若林忠志
1943年 三輪八郎
1944年 若林忠志
1946年 渡辺誠太郎
1947年 若林忠志
1948年 御園生崇男
1949年 若林忠志

1950年代の阪神開幕投手

1950年 内山清
1951年 内山清
1952年 三船正俊
1953年 藤村隆男
1954年 小山正明
1955年 西村一孔
1956年 小山正明
1957年 西尾慈高
1958年 渡辺省三
1959年 小山正明

1960年代の阪神開幕投手

1960年 村山実
1961年 小山正明
1962年 小山正明
1963年 小山正明
1964年 村山実
1965年 G.バッキー
1966年 村山実
1967年 村山実
1968年 村山実
1969年 江夏豊

1970年代の阪神開幕投手

1970年 江夏豊
1971年 江夏豊
1972年 古沢憲司
1973年 江夏豊
1974年 江夏豊
1975年 江夏豊
1976年 古沢憲司
1977年 江本孟紀
1978年 江本孟紀
1979年 江本孟紀

1980年代の阪神開幕投手

1980年 小林繁
1981年 小林繁
1982年 小林繁
1983年 小林繁
1984年 野村収
1985年 池田親興
1986年 池田親興
1987年 M.キーオ
1988年 仲田幸司
1989年 仲田幸司

1990年代の阪神開幕投手

1990年 中西清起
1991年 野田浩司
1992年 葛西稔
1993年 仲田幸司
1994年 湯舟敏郎
1995年 湯舟敏郎
1996年 藪恵壹
1997年 川尻哲郎
1998年 藪恵壹
1999年 藪恵壹

2000年代の阪神開幕投手

2000年 星野伸之
2001年 星野伸之
2002年 井川慶
2003年 井川慶
2004年 井川慶
2005年 井川慶
2006年 井川慶
2007年 下柳剛
2008年 安藤優也
2009年 安藤優也

2010年代の阪神開幕投手

2010年 安藤優也
2011年 能見篤史
2012年 能見篤史
2013年 R.メッセンジャー
2014年 能見篤史
2015年 R.メッセンジャー
2016年 R.メッセンジャー
2017年 R.メッセンジャー
2018年 R.メッセンジャー
2019年 R.メッセンジャー

 

こうやってみると、やはり近年ではメッセンジャー井川慶が連続して開幕投手を任された回数も多いですね。少し昔になると、江夏豊、江本孟紀、小林繁といったレジェンドが名前を連ねています。

この中で注目したいのが、オリックス・バファローズから阪神タイガースに移籍してきた星野伸之投手です。

2000年、2001年の2年間、開幕投手を務めていますが、実はオリックス・バファローズでも1990年から1998年の間に7回も開幕投手を務めてるんですよね。

つまり、オリックスと阪神で合計9回も開幕投手を務めているという大エースなんですね!

星野投手は、最速130キロとプロ野球投手としてはありえない球速の遅さだったんですが、それ以上に遅いスローカーブの使い手で、その球速の差があるからこそ、130キロのストレートでも振り遅れるというすごいピッチャーだったんですよね。

ストレートが一番速かった投手は?という質問に、名だたるスラッガーたちが星野投手の名前を挙げるほど、球速の差がストレートを速く見せるお手本のようなピッチャーでした。