阪神タイガース情報局【最新2020年度版】

阪神タイガースの選手や試合、観戦情報などタイガースを中心にプロ野球を楽しむための情報を発信するサイトです。

井上広大が初の対外試合で特大ホームラン!【動画あり】プロ注目投手の初球を仕留めた!

f:id:augesy:20200215155515j:plain
画像:https://m.hanshintigers.jp/

阪神タイガースの期待の新人、井上広大外野手が初の対外練習試合で、プロ注目のドラフト候補だった左腕・平山史崇投手から特大ホームランを放ちました!

動画がありますので、さっそく一緒に観てみましょうよ!

 

いや~ツイートで動画を提供してくれた方には本当に感謝です!

井上は昨年のドラフトでプロが注目していた、四国銀行・平山投手の初球をいきなり左中間スタンドに叩き込むホームラン!

しっかりと仕留めるのは、これぞ4番バッター、ホームランアーチストの風格を感じてしまいます。

これ多少甘い球でも、プロでも打ち損じることが多いのに、ひとスイングで決めてしまうのが本当にすごいです!

スイングを観ると、ぜんぜん力んでいなくて、鋭く体の回転で打っていることがわかります。

そして2打席目もチャンスでセンター前にタイムリーヒットを放っています!

甘い球をしっかりと弾き返していて、これチャンスに確実にヒットを打ってくれる頼もしい存在ですよね。

音を出していい人は、ぜひ井上の打撃音を聞いてほしいのですが、音が違うと思いませんか?

これ練習の時から感じていましたが、この音が練習の時と全く同じで、しっかりと球を捉えることができているからこの音が鳴るんですよね。

いや~近くで実際に聞きたいですよね~。

Twitterの動画ではわかりにくいので、ホームランを打った相手の平山投手の動画を貼っておきます。

普通にいいピッチャーですよね。

社会人チームが相手とはいえ、ピッチャーのレベルでいえばプロと遜色ないわけですから、高卒ルーキーが木のバットでこの活躍は期待しないわけにいかないですよ。

このまま順調に成長すれば、今年1軍デビューあってもおかしくないですよねw

同じく高卒ルーキーのホームランバッターでは、中日ドラゴンズのドラフト1位、石川昂弥がすごいと注目を浴びていますが、我らが井上も負けていないと証明しましたね。

この試合では、DHで2打席のみの出場でしたが、2打数2安打3打点は出来すぎですよねw

遠藤成内野手といい、藤田健斗捕手といい、今年の高卒ルーキー野手がレベル高すぎて頬が緩みっぱなしですよ。