阪神タイガース情報局【最新2020年度版】

阪神タイガースの選手や試合、観戦情報などタイガースを中心にプロ野球を楽しむための情報を発信するサイトです。

阪神タイガース@髙山俊が志願の1番バッター!今年の髙山はやる気が違う!

2016T9.jpg
とらせん - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, リンクによる

阪神タイガースの2016年新人王に輝いた、髙山俊外野手が春季キャンプで輝きを増していますが、今年の髙山はやる気も違います!

技術的にも精神的にも今年の髙山が本当に期待できる存在だということを、私達ファンに自分から示してくれるのすごく嬉しいし、これ本当に活躍してくれますよ!

2020年初の対外試合ということで、同じく沖縄でキャンプしている中日ドラゴンズと練習試合をするんですが、なんと髙山が首脳陣に1番バッターを志願しました!

2016年に新人王を獲ってから、2年目のジンクスということでスランプに落ちてしまっていた髙山俊。

 

一説では金本元監督が長打を期待してからフォームを崩してしまったといいますが、真偽の程は定かではありませんし、なにより守備力ではもっと鍛える必要ありました。

毎年「今年こそは…」という感じだったんですが、去年ようやく打撃の方で復活の兆しをみせて、守備力でも大事な場面でファインプレーしたり安定してきたんですよね。

去年は近本が加入して今年レギュラー確実、今年は新外国人で韓国で打ちまくっていたサンズが加入して、いよいよ髙山も覚醒しないと出番が無くなるピンチでした。

春季キャンプでは、復活しつつある藤浪から軽く左中間に2塁打を打ったり、際どい球をすべてファールにして粘り、最後は内角の厳しい球をセンスだけで左方向に弾き返しヒットにするという離れ業。

これ本当に髙山にしかできない打ち方で、さすがの打撃センスにファンも首脳陣も舌を巻きました。

髙山の芸術的バッティング集

といっても悪球打ちは良くないことですし、今年の髙山はバットを短く持って悪球打ちが少なくなっているようです。

井上打撃コーチに中日戦で何番を打ちたいか聞かれた髙山は、「1番か3番!」と即答で猛アピールし、矢野監督も髙山の意気込みが嬉しいと、髙山を一番で使うことを決めたようです。

今日の中日戦で1番髙山がどんな活躍をしてくれるのか楽しみですね!