阪神タイガース情報局【最新2020年度版】

阪神タイガースの選手や試合、観戦情報などタイガースを中心にプロ野球を楽しむための情報を発信するサイトです。

阪神タイガース@甲子園主催試合を観戦するには?チケット購入方法まとめ

Hanshin Koshien Stadium1a.jpg
江戸村のとくぞう (Edomura no Tokuzo) - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, リンクによる

阪神タイガースファンは日本全国にたくさんいらっしゃいますので、実は甲子園球場で観戦したことがない、いつもテレビやネット配信で応援しているという人が多いと思います。

関西に住んでいれば、気軽に甲子園球場に観戦に行けますが、関西以外だとちょっとした旅行になっちゃいますよね。

そこで今回は、阪神甲子園球場で観戦したい、初めて観戦する人向けに情報をまとめました。

 

甲子園球場の阪神タイガース主催試合チケットの購入方法

なにはともあれ、まずは甲子園球場主催試合のチケットをゲットしないと始まらないので、まずはチケットの購入方法からご説明します。

甲子園で開催される一般前売りチケットは

  • 電話
  • インターネット
  • 各店舗

で購入できます。

おすすめは阪神甲子園球場のチケット直販サイト『甲子園QRチケットストア』(略して甲チケ)で、会員登録必要なし、手数料なしで簡単にチケットが購入できます。※ただし座席指定はできません。

公式ファンクラブ会員かTigersID会員なら、さらに座席を選ぶことができます。

>公式ファンクラブ会員とTigersID会員の違い

 

甲子園球場の座席の種類は?

阪神甲子園球場で観戦する場合、観戦する場所によって雰囲気が変わりますので把握しておくほうがいいです。

熱狂的な阪神ファンと一緒に応援を楽しみたいならライト外野席がめちゃくちゃ盛り上がりますし、ゆっくりと観戦したいならレフト内野側のブリーズシートがおすすめです。

チケットの料金は、試合の曜日、相手球団などによって料金カテゴリーが変化します。(ツアー旅行の料金のような感じですね)

なので詳しい料金に関しては、甲チケの座種・料金ページでご確認下さい。

 

阪神甲子園球場までの道のりは?

阪神甲子園球場までの交通機関ですが、もちろん阪神電車が一番おすすめです。

甲子園駅までは阪神電車の梅田駅から約15分、大阪難波駅からも阪神なんば線経由で約20分とスムーズに甲子園球場にたどり着けます。

電車で甲子園球場に行く際は、スムーズに帰れるように帰りのチケットを到着時に購入しておきましょう。

甲子園球場の周辺は全面駐車禁止で駐車場がありませんので、知らずにマイカーで行くと大変なことになるので気を付けてくださいね。

周辺のお店の駐車場に止めるという行為も迷惑ですし、簡単に店にみつかっちゃいますからトラブルのもとになります。

ご高齢や体の障害があるのでできれば車で行きたい…という場合は、タクシーを利用するほうがいいですね。

一応情報として、甲子園球場周辺にお住まいの人が、自分のガレージを有料駐車場にしているケースはあります。(私も過去に一度利用したことがあります)

ただし近いほど料金が高く、一般的な駐車料金で利用できる家は甲子園球場からかなり離れているので、歩くのが大変です。

また個人との金銭のやり取りなので、トラブルにご注意下さい。

 

もし雨天中止になりそうだったらどう判断する?

阪神タイガースの甲子園球場は、最近では珍しくなってしまった屋外球場です。昔は普通でしたけど今はドーム型球場がほとんどですもんね。

なので雨天の場合は中止になりますが、甲子園球場は超一流のグラウンドキーパー『阪神園芸』のみなさんがいますので、多少の雨なら試合が行われる可能性大です。

雨の予報でも甲子園球場周辺がまだ曇っていたり小雨で中止の宣言がされない場合は、甲子園球場に向かったほうがいいですね。

完全に大雨が降る天気の状況なら事前に中止が宣言されますので、しっかりネット情報を確認しておきます。

もし雨天中止になったり、試合が成立せずに途中で雨天中止になった場合、チケット料金は払い戻しされます。

払い戻しは翌日以降(定休日ならその翌日)ですので、当日は何もすることがありません。

払い戻し方法や期間は、購入方法や購入店舗で違いますので、必ず翌日に確認だけしておいたほうがいいです。

 

甲子園球場観戦で必要な持ち物は?

甲子園球場で観戦するのに必要な持ち物をリスト化しました。

  • チケット(甲チケ購入ならQRコード)
  • 応援グッズ
  • タオル
  • オペラグラス
  • デーゲームなら帽子

応援グッズですが、もちろん甲子園球場で購入できますので、あえて持ってこなくてもすべて甲子園球場で揃えることができます。もちろんジェット風船も購入できますよ。

服装はやっぱりユニフォームがおすすめですが、これも甲子園球場で購入できます。甲子園で購入するならユニフォームが重ね着できる服装がいいです。

グッズは甲子園球場内でも購入できます。

オペラグラスは、どうしても選手の顔を観たい!という方はかさばらないなら持っていくのもありだと思います。ただし座席位置によっては使っても見えないかもしれませんが…。

天候によっては底冷えするかもしれませんので、簡単に羽織れるものを持っていくほうがいいです。

とにかく球場は一人分のスペースが少ないので、持ち物はなるべく少なくすると周囲に迷惑をかけません。

ちなみにカン・ビンは球場内に持ち込み禁止ですので、カン・ビンの飲み物があれば球場外でゴミ箱に捨てておきましょう。

 

甲子園球場の開門時間は?何時間前に行けばいい?

阪神タイガース公式戦の甲子園球場の開門時間は、試合開始の2時間前が基本です。

だいたい試合開始1時間前くらいが混雑して入場に時間がかかります。

初めての甲子園球場なら、外周にあるタイガースショップでグッズを物色したり飲食テントで食べ歩きする時間も必要だし、早めがいいかもしれませんね。

もし時間ギリギリに到着しても球場に入ってからもグッズや飲食類は購入できるので、安心して下さい。

 

甲子園球場近くのおすすめ観光

阪神タイガース甲子園球場の近くで、野球ファンにおすすめの観光スポットをご紹介します。

甲子園歴史館

甲子園歴史館は、プロ野球だけではなく、高校野球、アメリカンフットボールの大学日本一を決める甲子園ボウルなど、阪神甲子園球場の歴史をすべて集めた資料館です。

VR映像コーナーがおすすめで、専用のVRゴーグルを装着して自分が阪神タイガースの選手になったように、甲子園を試合中の選手目線で360°の映像を体感できます。

スタジアムツアーの予約数に達しなかった当日枠は、この甲子園歴史館で申し込むことができます。

 

メモリアルウォール

メモリアルウォールは、甲子園1塁側の外周に設置された選手の写真パネルです。

それだけと言ってしまえばそうなのですが、阪神ファンならじっくり観てしまい案外時間がかかるので時間に余裕を持って見学してくださいね。

 

ミズノスクエア

ミズノスクエアは甲子園にあるイベント広場です。ここでイベントが行われている場合があるので要チェックです。

金本知憲元監督の連続出場の記念碑や地面にホームベースとバッターボックスがあるので、写真を撮ればインスタ映えするかもですw

 

甲子園球場への入場方法は

甲子園球場には、チケットに書かれた入場門から入場します。

入場門では手荷物検査を実施します。その際、カン・ビンは持ち込めないので注意してくださいね。

甲チケで購入してQRコードの場合は、チケットカウンターで先にチケットをもらってから入場門に進んでください。

 

どうですか?

甲子園球場に初めて訪れる阪神ファンの視点で、簡単ですが観戦までの流れをまとめてみました。

一度観戦すれば、色々とご自身の体感でわかってくると思いますので、ご自身の観戦スタイルにアレンジしてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。