阪神タイガース情報局【最新2020年度版】

阪神タイガースの選手や試合、観戦情報などタイガースを中心にプロ野球を楽しむための情報を発信するサイトです。

阪神タイガース@遠藤成の評価がうなぎ登り!D4位で獲れたのが奇跡!?【動画あり】

f:id:augesy:20200128221107j:plain

阪神タイガースのドラフト組の春季キャンプは全員2軍の安芸キャンプスタートです。多くが高卒ルーキーなので、体つくり中心の春季キャンプになりそうですが、その中でうなぎ登りに周囲の評価が上がっているのが、遠藤成内野手です。

 

「よくドラフト4位まで残ってたな!」

 

と平田2軍監督が驚くほどの走攻守レベルの高いパフォーマンスを見せているようです。プロに入ったときから、遠藤選手は意識が高くて浮かれる気持ちが全く無いんですよね。

フリー打撃で9本の柵越えを放っているのに、「まだ1本も自分の形で打ててない」と不満顔。これ傲慢ではなくて、「体が突っ込んだりバットの角度が悪いからこれでは打率を残せない」と自分の悪いところを把握してるので、本当に自分に満足していないんですね。

周囲の評価が上がっている中でそれに慢心せずに、自己評価がちゃんとできているの頼もしすぎますよね。

これ周囲がなぜ評価してるのかといえば、2ヶ月ぶりのフリー打撃なんですよ!151スイングのうちの9本柵越えではありますが、2ヶ月ぶりのフリー打撃でこれは自分のスイングを持っていて、パワーが無いとまず無理ですよ。

【動画】遠藤成選手の打撃練習

この遠藤選手のフリー打撃に、同じ高卒入団の中谷選手は自分の1年目と比べてずっといいと絶賛しています。

平田2軍監督は、高校生なのにパンチ力がすごいし足も速く肩も強い。体に力があって元気もある。よくドラフト4位で残ってたな、とスカウトを褒めたようです。

北川2軍コーチも、懐が大きくて自分のスイングを持っている、と嬉しそうに語ったようです。遠藤選手は、自分を謙虚に客観的に見ながら練習をしていますが、それでも今は野球が楽しくて仕方がないんですって。

この選手、大物になる予感しかしません。