阪神タイガース情報局【最新2020年度版】

阪神タイガースの選手や試合、観戦情報などタイガースを中心にプロ野球を楽しむための情報を発信するサイトです。

阪神タイガース@小野寺暖がプロ初ホームラン!川原陸からレフトスタンドに2発

阪神タイガースの1軍キャンプが盛り上がっていますが、今年は甲子園のスターが集う2軍キャンプの盛り上がりも負けていません。

高卒ルーキーの成長を観るのも楽しいですが、今年は大学生から6位指名と育成で3人、近い将来が楽しみな選手も入団したんですよね。

中でも育成1位の小野寺暖外野手は、ドラフト指名された時は嬉し涙を流し成功を誓った選手。

育成では契約金が出ないので、女手一つで育ててくれたお母さんを楽にさせてあげたいと一日でも早い育成脱出を誓う男です。

それだけにハングリー精神が素晴らしく、今年1軍キャンプスタートを勝ち取った片山捕手のように、貪欲に練習に励んでいます。

その小野寺暖選手が、フリー打撃でなんと2本もホームランを打ちました!

もともとパワーを評価されていた外野手ですが、2018年のドラフト5位、創成館の左腕エースだった2年目川原陸投手からレフトスタンドに2発放り込みました。

本人はとにかく使ってもらえるようにアピールしたかったようなので、これは首脳陣にかなりいいアピールになったでしょうね。

本来は外野手ですが、とにかく契約を勝ち取るために内野手のグラブを買ってこっそり練習。

そのグラブさばきが認められて、平田2軍監督も三塁挑戦を考えているみたいです。

打撃でも守備でも小野寺暖の猛烈アピールは続いています!

藤谷洸介、奥山皓太と同じ育成枠でライバルがいますが、誰が最初に育成から抜け出すのか、切磋琢磨して成長してほしいですね!