阪神タイガース情報局【最新2020年度版】

阪神タイガースの選手や試合、観戦情報などタイガースを中心にプロ野球を楽しむための情報を発信するサイトです。

【阪神・春季キャンプ】新外国人ボーア内野手の初日の評価@他球団目線あり

Ginoza son-ei stadium (3).JPG
暇・投稿 - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, リンクによる

阪神タイガースの新外国人選手がついに沖縄県、1軍・宜野座キャンプで始動しましたね!

どんな選手なのか、日本プロ野球で活躍できるのか、目の肥えたファンなら動きやスイングを観るとある程度活躍が期待できるのかわかりかもしれませんが、気になるのはプロの目から見た評価です。

新外国人の中でも特に今年の4番バッター候補のボーア内野手。

マルテを3塁で大山と競わせてまで1塁をボーアのために明け渡して4番として期待してるのは、首脳陣だけでなくファンも同じですよね!

まだ春季キャンプ1日目ではありますが、さっそくボーア選手が特打で14本もスタンドに放り込んだみたいですよ。

いかにも練習といった軽くてスムーズなスイングなのに、右に左にボールが飛ぶ飛ぶ!

ボールをバットに乗せてスタンドに向けて放り込んでるような感じで、いかにもホームランを打つためのバッターにみえます。

その様子は動画でアップしてくれている方がいますので、ありがたく視聴させてもらいましょう。

150m近く飛ぶような飛球もあったようで、それをみた専門家の声をまとめてみました。

 

ボーアのスイングを観た真弓明信の目

阪神タイガースの最強1番バッターとして活躍した真弓元監督がボーアの特打を観た感想から、わかりやすいようにポイントを箇条書きにしました。

  • 典型的なパワーヒッター
  • 目立った癖は見当たらず非常に素直なフォーム
  • 打撃投手の球でもスタンドイン連発は下半身を使えているから
  • 両手とも素手で打つのは強打者の証
  • キャンプが進めばさらに体がシャープになりキレが出てくる
  • 4番としての適性を十分に感じる内容

真弓元監督はこのように分析しています。

この時期はよかったけど活躍できなかったロサリオと比べて、

  • ボーアにあまり変化球について悩まないように情報を詰め込ませないこと
  • 明るい性格を利用してポジティブに野球できるようにサポートすること

を首脳陣に注文しています。

 

他球団のスコアラーも驚愕のパワー

他球団のスコアラーも注目のボーアについてさっそくネット裏から観察をしていたようで、コメントを残しています。

巨人の中里スコアラーは

  • いいスピンで打球が上がっていく
  • 打率が安定すれば30本塁打はいきそう
  • 阪神の左打者でここまでパワーのある選手は思い出せない

と驚いや表情で語っていたそうです。

 

矢野監督はボーアのスイングを絶賛!

矢野監督はボーア内野手の特打の時間になると、ブルペンからグラウンドに移動。やっぱり一番ボーア選手のスイングを間近で観たかったのが矢野監督ですよね。

どうやら期待通りのスイングにホッとしたようで、その表情はゆるんでコメントでも絶賛でした。

矢野監督の評価は

「ゴロが少なくてほとんど打球が上がる。打球に角度を付けるのがうまい」

もちろん初日のフリー打撃を観ただけの評価ですが、パワーがあって打球に角度が作れるのはホームランアーチストの特徴ですよね。角度をつけるのがうまい左バッターとして、昔のバファーローズのブライアントを思い浮かべますが、まさにそんな頼もしさを感じます。

矢野監督としては、ゴロがほとんどなくてボールが角度良く打ち上がるのが、相手投手に恐怖感を植え付けることができると考えているようですね。

確かに少しでも甘くなるとスタンドにもってかれるとなると、慎重になり四球も多くなるはずです。ボーア選手は今までの成績から、四球が多く選球眼がいいとわかっているので、日本でも同じことが期待できます。


どうですか?

元監督、他球団スコアラー、監督の評価ですが、全員一致しているのは打球の角度がエグいということ。いい角度で球が上がれば、あとはパワーでスタンドに放り込むだけですからね。

けっこう高め、低め、外角、内角関係なく打球が自然とホームランの角度に打ち上がっているので、今年の阪神ファンはボーアの打球に一喜一憂することが増えそうですね。

もしボーアが日本人ピッチャーに対応するのに時間がかかったり、途中で調子を落としても、まだサンズやマルテがいますからね。

これって本当に大きいですよね。

楽しみな外国人選手が入団してくれました!