阪神タイガース情報局【最新2020年度版】

阪神タイガースの選手や試合、観戦情報などタイガースを中心にプロ野球を楽しむための情報を発信するサイトです。

阪神タイガースでスアレス投手が怪我&手術から復活できる4つの理由

f:id:augesy:20200129104156j:plain
画像:阪神タイガース公式サイト

ソフトバンクを自由契約になり、今年阪神タイガースに加入した新外国人投手のロベルト・スアレス投手(28)。

ソフトバンクではプロ野球1年目から活躍した最速161キロ右腕ですが、祖国のベネズエラ代表として登板した試合で右肘内側側副靭帯を損傷してしまいます…。すぐにトミージョン手術を受けたんですけど、その後の試合では結果を残せずにソフトバンクを首になったんですね。

怪我して手術後で、しかも他球団をクビになった投手が阪神で活躍できるの?と不安になるファンが多いと思いますが、スアレス投手は阪神タイガースで必ず復活する!と断言します。

そう言える4つの根拠を説明しますね。

トミージョン手術は復帰できる確率がほぼ100%!?

トミージョン手術とは、損傷した靭帯を切除して、自分の体の別の正常な腱を移植する手術です。

この手術からの復帰率ですが、アメリカでの実戦復帰率はメジャーリーグでなんと83%で、マイナーリーグも合わせるとなんと97%が実戦復帰できてるんです。

97%なんてほぼ100%と同じじゃないですかw

 

日本球界の現役大物投手もトミージョン手術から復活してる

日本球界の現役で活躍している大物投手も、トミージョン手術を受けて復活している選手がたくさんいます。

誰もが知ってるビッグネームでは

  • 松坂大輔
  • 和田毅
  • ダルビッシュ有
  • 大谷翔平
  • 藤川球児

と名だたるピッチャーがトミージョン手術から復活して活躍しています。

 

トミージョン手術から復帰した藤川球児のアドバイス

阪神タイガースには、なんといってもトミージョン手術から見事に復活して、豪速球を取り戻した藤川球児がいるじゃありませんか!

スアレス投手に期待される役割は、去年のジョンソン&ドリスと同じで藤川球児への中継ぎなので、藤川球児にアドバイスをもらえることが大きいでしょう。

同じく速球派の投手ですから、もしかすると球児のアドバイスでスアレスがパワーアップするまでありますよ。

 

トミージョン手術から復活にはちょうどいいタイミング

トミージョン手術は受けたあとのリハビリが大切で、故障前の投球と同レベルに戻るには、一般的に術後18ヶ月とされています。

しかしこれは平均値であって、人によって取り戻す期間は違います。

ロベルト・スアレス投手が怪我をして手術を受けたのが、2017年4月11日。

阪神タイガースの投手陣を支えるスタッフがスアレス投手に協力すれば、今年こそ復活の時だと思いませんか?

なにしろスアレス投手はまだ28歳です。

故障前のように160キロを超える速球を投げる必要はなくて、150キロ近い球で十分通用するんですから。

投手に有利な広い甲子園球場なら、スアレス投手は必ず復活できます!

スアレスとエドワーズを交代で起用すれば、長いペナントレースの間、他の強力中継ぎ陣と一緒に相手打線の反撃を封じ込めてくれること間違いなしですよ!

2019年5月の投球動画